間質性膀胱炎レシピ

9/28 開催ご報告と本日のレシピ<デミグラスソース>

2023/10/09

本日4回目の開催でした。いつもご参加いただき、ありがとうございます。
今回も皆さんからの情報のおかげで大変有意義な会になりました。

今回は、デミグラスソースをとのリクエストをいただいていましたので、いろいろ挑戦し、試行錯誤を繰り返し、この味にまでしてみました。デミグラスソースにはトマトペーストや、赤ワイン、肉のエキスが不可欠ですが、そこを何でカバーし、味を近づけるかが課題でした。それでも、いろいろな材料を使い試作する中で、「これはこれで、おいしいかも。。。」と思えるものが出来上がったりと、なかなか面白い経験でした。

隣に某有名メーカーのデミグラスソースを置いて、味を比べながら足してみたりと自分の舌を頼りに作成してみましたが、そこに一番の美味しい魔法を加えてくれたのは、焼いた肉から出たエキスでした。そのエキスにデミグラスソースを入れると、一気に別の物に変わる素敵な経験もできました。(もっとも、肉のエキスに醤油と、バターを入れただけで、美味しいステーキソースになるのですから、当然と言えば当然ですが)そんなこんなで、出来上がったデミグラスソース(正確にはデミグラスソースもどきですが)です。是非お試しいただければ幸いです。

このように、皆さんとご一緒に作り上げている会です。たくさんの皆さんのご参加をお待ちしています。

暑かった夏もようやく終わりが見えてきました。(9月の終わりに言うのもおかしいですが)気候変動が激しい日々が続いていますが、どうか皆さんご自愛なさってください。

今回もありがとうございました。

管理栄養士 猪狩 玲子

<デミグラスソース> 2人分

  • 小麦粉:小さじ1
  • バター:10g
  • トマト:1/2個(100g程度)
  • 玉ねぎ:1/4個
  • リンゴ:20g
  • 醤油(大豆不使用)小さじ2
  • 酢:小さじ2
  • 水:50cc
  • 重曹:0.5g
  • 塩:1つまみ

 

~作り方~

  1. 小麦粉をフライパンで乾煎りして色をつける
  2. トマトは湯剥きしておく
  3. トマト、玉ねぎは乱切りにする
  4. トマト、玉ねぎ、リンゴ、醤油、酢を一緒にミキサーにかける
  5. 1の小麦粉にバターを入れて溶かす
  6. 5に4を入れ、木べらで混ぜながら煮詰めていく
  7. とろみがついてきたところで、重曹を入れ、さらに煮詰める
  8. 味をみながら、塩を1つまみ程度入れる

肉やハンバーグを焼いた時の肉汁と合わせて、ソースにしたり、煮込みハンバーグにすると、さらに美味しくいただけます。
肉料理だけではなく、卵料理にも合うのでご利用ください

ご予約ご相談はお気軽に

当院は、医師をはじめ、スタッフ全員女性です。
つらい症状はご自分だけで悩まず、
ご相談にいらっしゃいませんか。

お電話でのお問い合わせはこちら
048-788-2029※ご連絡は診療時間内にお願いいたします。

当院は「泌尿器科クリニック」です。
婦人科の診察・子宮がん検診は行っておりません。

診療カレンダー

2024年 6月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
2024年 7月
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3

休診日

午後休診

午前休診